as long asとas far asの違い




こんにちは。京都の松井山手を拠点に大阪、神戸、和歌山などの関西を中心に全国及び海外在住の生徒さんに対面とオンラインで独自メソッドを使って発音矯正、英文読解、会話力アップトレーニングレッスンをしているAYANO ENGLISHの代表講師AYANOです。






関西は早くも梅雨入りですね~。まだ5月半ばなのに・・・早く梅雨入りしたからといって、梅雨明けに影響するかといえばあまり関係ないそうです。長い梅雨になりそうですね。










さてさて、今日はまた皆さんがモヤっとしていそうなことについて1つお話します。





皆さんご存じの

as long asとas far as。




この2つ、ごっちゃになっている人が結構たくさんいます。2つの表現のニュアンスの違いご存じですか?






両方とも「~するかぎり」という日本語訳が当てられていますが・・・





ex: 私が知っている限り彼女はとてもいい人です。



〇As far as I know, she is such a nice person.

× As long as I know, she is such a nice person.





as far as はfarという単語が入っているように、範囲を表すイメージです。


As far as I know, she is such a nice person.は「私が知っている範囲では~」のイメージです。





as long asの例文を一つ。



ex: You can watch any TV program as long as it is good for you.

= You can watch any TV program if it is good for you.

あなたのためになるものであれば、どんなテレビ番組を見てもいいですよ。






知っている単語でも、意外な意味や用法があることって結構あります。なので、知っている単語でも怪しいな~って思ったら、是非一度辞書で調べてみてくださいね♪



で、自分でどんどん使ってみる。日本にいる限り、メディアは全て日本語。学校教育も日本語がベース。英語力は待っていても絶対伸びません。自分で動かないと何も変われないのが実情です。



意識して使わないと会話力は絶対伸びません。独り言でもいいので、是非使ってみてくださいね♪








↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

公式LINEはこちらから↓

友だち追加








この記事を書いた人

AYANO

AYANO ENGLISHの代表講師。
様々な分野の英語指導や英語学習のカウンセリングなどを25年以上に渡って行ってきた。得意な分野は発音矯正。